いつかきっと晴れる

うつ病、パニック障害との闘いと思い

うつ病発症のキッカケ

うつ病発症の直接的なキッカケは新入社員の反抗的態度だったと思います。あくまでも身体症状が出始めた時期から逆算した推測ですけど。


その他、仕事そのもののストレス、蓄膿症の悪化、ギャンブルで作った借金がストレスになっていた事なども複合的な遠因になっていたと思います。


当時の仕事は消費者金融会社、大学卒業からリストラされるまで27年間勤めた会社です。平たく言えば、サラ金会社です。


会社は支店単位で一店舗あたり、5~10人程度の社員が働いていました。コミュニケーション能力のない私にとっては、少人数が好都合でした。


私は係長という役職を頂き、支店長の次席という立場でした。私の入社後に過剰な店舗展開を始めて失敗し、支店統廃合がある程度落ち着き、久しぶりに新入社員を迎えたところでした。


仕事は貸付、返済の店頭業務の他、延滞客への督促業務でした。私の場合は督促業務がメインでした。


延滞客というのはホント身勝手で屁理屈を並べては支払いを逃れようとするような輩がほとんどでした。その為、仕事自体がかなりのストレスになっていました。